JDI > 環境 > 環境側面(環境負荷)

環境側面(環境負荷)

環境側面

事業活動は、エネルギーや資源等を投入し、製品を生産すると共に、CO2や廃棄物等を排出することで成り立っています。これらの投入・排出項目は、ISO14001で環境側面と位置付けられます。

その概要を下図(対象範囲は国内全工場、海外製造子会社で2016年度分)に示します。環境改善活動は、投入量を減らし、排出量を削減することが基本であり、これらの項目を地区ごとに詳細に把握した上で、活動に取り組んでいます。

  1. ※1重点管理化学物質とは、当社が重点的に管理する対象として定めた38物質のこと。
  2. ※2国内の電力のCO2排出係数は0.476t-CO2/MWh(電気事業連合会公表の2011年度の受電端CO2排出原単位)、その他の換算係数は、エネルギーの使用の合理化等に関する法律、地球温暖化対策の推進に関する法律による。海外の電力のCO2排出係数は中国、台湾、フィリピン現地の排出係数を使用。
  3. ※3温室効果ガスの範囲は、温対法対象物質のうちのPFC(CF4、c-C4F8)、HFC(CHF3、C2HF5)、SF6、NF3、N2Oの7物質で排出係数はAR4を使用。
  4. ※4国内は当社が定める重点管理化学物質38物質の排出量、海外はVOC排出量のみ。
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ