JDI > CSR活動への取組みについて

CSR活動への取組みについて

当社は、法令遵守はもちろんのこと企業倫理を遵守した経営を実施していくことを目的に、全ての役員及び従業員が遵守すべき具体的指針となる「JDI倫理規範(JDI Ethics)」を制定し、CSR活動の基盤としています。

倫理規範では、「社会」「お客様及び取引先」「競合会社」「株主・投資家の皆様」「従業員等の個人」「会社及び会社財産」に分類したそれぞれの関係において、人権の尊重や職場環境整備、地球環境保全への取り組み、地域社会との良好な関係維持や社会通念に反する不適切な行為を行わないこと、誠実に社会的良識に従い行動すること、適用される法令、規範、社内規則等を遵守すること等を基本姿勢として定義しています。

CSR活動においては、ISO26000をガイドラインとして「7つの中核主題」に沿った活動を展開・推進しています。
当社では、上記の施策を基に、豊かなグローバル社会の実現への貢献、サプライチェーン全体の環境負荷低減、地域社会を初めとする社会への幅広い貢献等に取り組むとともに、ガバナンス経営による効率化と健全性を実現し、企業として持続可能な成長を目指してまいります。

CSR推進体系

JDIのCSR活動は、ISO26000中核主題を広くカバーする「5つの分野別活動体制」として推進しています。

  ISO26000 中核主題
分野別活動 組織統治
管理体制
人権 労働慣行
安全衛生
環境 事業慣行
倫理
消費者課題 コミュニティ参画
コーポレートガバナンス会議
(コーポレートガバナンス基本方針)
 
コンプライアンス委員会
(コンプライアンス基本規則)
 
安全衛生委員会
(安全衛生マネジメントシステム)
       
環境マネジメントシステム
(ISO14001)
       
品質マネジメントシステム
(ISO9001/IATF16949)
         
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ