技術情報 : JDIの液晶ディスプレイ技術 : 薄さ・軽さ | 株式会社ジャパンディスプレイ
JDI > JDIの液晶ディスプレイ技術 > 薄さ・軽さ

薄さ・軽さ

Pixel EyesTM

タッチ入力はスマートフォン、タブレットに必要不可欠な技術です。当社では多点検出が可能な静電容量型タッチ入力機能を液晶ディスプレイに組み込んだPixel EyesTMを開発し、スマートフォンやデジタルカメラ向けの液晶ディスプレイに量産展開しています。従来のタッチパネルではタッチによる静電容量の変化を検出するためにTx (Transmitter = トランスミッター)とRx (Receiver = レシーバー)の層を外付けのタッチパネルモジュールに形成していました。Pixel EyesTM ではカラーフィルター基板上のシールディング層にRxの機能を、TFT基板上のコモン電極にTxの機能を持たせることによってタッチの機能をディスプレイに内蔵しました。外付けタッチパネルが不要になることで、液晶モジュールの薄型・軽量化が可能となります。また、ディスプレイ上の外付けタッチパネルが無くなることで、表示の視認性も向上します。

断面構造の比較

別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ