JDI > 技術情報 > JDIの最新ディスプレイ技術 > 高コントラスト・薄型

高コントラスト・薄型

高精細有機ELディスプレイ

有機ELディスプレイは高コントラスト・薄型を実現する次世代ディスプレイ技術です。自発光型ディスプレイのため高いコントラストが得られます。また、バックライトが不要なため超薄型の構造となります。

スマートフォンに代表されるモバイル用液晶ディスプレイはFull-HDが主流になりつつありますが、従来の有機EL技術では精細度に限界がありました。当社では高精細低温ポリシリコンをベースとし、白色有機ELとカラーフィルタを用いた構成で、赤、緑、青 (RGB)と高輝度化に寄与する白(W)の4つのサブピクセルによるRGBW方式の画素構成で超高精細、高画質な表示を目指しています。


5.2型、Full、HD、423ppiのプロトタイプ

  • 5.2型 Full HDプロトタイプの画素構成
  • 5.2型 Full HDタイプの画素断面構造


開発品の概略仕様
画面サイズ 対角13cm (5.2型)
画素数 1080(横)×1920(縦)(RGBW)
精細度 423ppi
表示方式 白色有機EL
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ