JDI > 技術情報 > JDIの最新ディスプレイ技術 > 高コントラスト・薄型

高コントラスト・薄型

高精細有機ELディスプレイ

有機ELディスプレイは高コントラスト・薄型を実現する次世代ディスプレイ技術です。自発光型ディスプレイのため高いコントラストが得られます。また、バックライトが不要なため超薄型の構造となります。

モバイル製品として代表的なスマートフォンのディスプレイは、高精細なFull-HDやWQHDが 主流ですが、従来の有機EL技術では精細度に限界がありました。当社では、高精細化に 適したAdvanced-LTPS(バックプレーン技術)とAdvanced-SBS(フロントプレーン技術)で 高画質な表示を目指します。


開発品の概略仕様
仕様 画面サイズ 5.5型
画素数 1080×1920
(Full-HD)
精細度 401ppi (real)
ピーク輝度
(10% area)
>700cd/m2
コントラスト比 >100,000
プロセス バックプレーン Advanced-LTPS
フロントプレーン Advanced-SBS
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ