JDI > 安全衛生活動 > 労働安全衛生・健康増進活動 2017  

労働安全衛生・健康増進活動


「安全第一」をモットーに安全への意識を高めます。


ジャパンディスプレイグループの安心安全な職場環境と、社員が健康に働ける環境を実現するための取り組みを紹介します。

労働安全衛生・健康増進活動2017

TOP巡視
「TOP巡視」
安全・環境に関連した法的要求事項の遵法・運用・管理状況をCEO、COOと共に現場巡視しています。
ゼロ災害月間
「ゼロ災害月間」
労働災害の多発する7~9月に災害撲滅活動として実施しました。(転倒予防講習会の様子)

躓き・転倒防止講習会
「体感・薬液取扱い教育」
化学物質による労働災害防止を目的に外部講師を招き、酸・アルカリ等を使用した各種実験を通して危険・有害性を学ぶ教育を実施しました。
健康フェア
「健康フェア」
“ストレス軽減対策”をテーマに総勢1,400人以上が参加しました。 (音声こころ分析サービス測定の様子)

救命講習会講習会
「救命講習会」
毎年、心肺蘇生・AED使用方法・気道異物除去・止血法等の実技講習を実施しています。
全社一斉禁煙タイム
「全社一斉禁煙タイム」
受動喫煙防止、習慣的な喫煙からの脱却、喫煙機会の減少を目的に、全社員意識調査の上、設定しました。(2018年5月)
防火・防災訓練
「防火・防災訓練」
煙体験、初期消火訓練、応急処置、停電や封鎖エリアを想定した訓練や備蓄品展示等、各拠点独自の訓練を実施しました。
両立支援対策の実施
「両立支援対策の実施」
ながらワークの実現を図り、介護・看護・育児・療養しながら働き続けられる在宅勤務制度を導入しました。(2018年8月)
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ