JDI > ニュースリリース

ニュースリリース

2018年12月04日
株式会社ジャパンディスプレイ

<JDI Future Trip Project>
鳴海製陶とデジタル陶磁器分野で共同開発をスタート
液晶ディスプレイと陶磁器の融合

JDI × 鳴海製陶

株式会社ジャパンディスプレイ(代表取締役会長 兼 CEO東入來 信博、以下JDI)は、2018年12月4日に開催する戦略発表会「JDI Future Trip -Creating Beyond-」にて日本で初めてボーンチャイナ※1の量産化に成功した鳴海製陶株式会社(代表取締役社長藤江 憲、以下鳴海製陶)と、ディスプレイと陶磁器との融合による新製品の共同開発をスタートすることをお知らせします。

鳴海製陶は食器に続く新たな事業分野の拡大、JDIはノンモバイル領域での新たな事業創出を検討しています。鳴海製陶が培った陶磁器の優れた品質・デザイン、JDIの中小型液晶ディスプレイにおける世界トップクラスの技術力のコラボレーションにより、陶磁器と液晶ディスプレイの融合という製品分野の開発着手を合意しました。
この異分野コラボレーション、日本のテクノロジーと伝統の陶磁器で新たな魅力ある製品を世界へ発信します。

※1
原料に骨灰を含んだ磁器の一種。温かみのある乳白色と滑らかな質感、美しい透光性が特徴で、最高級の磁器といわれています。1965年に日本初のボーンチャイナのディナーセットを鳴海製陶が開発しました。

【 鳴海製陶株式会社 】

1946年の創業以来、洋食器の世界的ブランド「NARUMI」で国内外を問わず幅広く親しまれる高級磁器洋食器メーカー。日本で初めてボーンチャイナの量産化に成功して以来半世紀、伝統あるコア技術とデザイン力で、みなさまに上質で幸せな時間をお届けし、みなさまを笑顔にする企業です。

鳴海製陶株式会社ホームページ:
本件問い合わせ先:
お客様窓口 事業改革室 畔見幸行
TEL:
03-5117-3603

【 JDI Future Trip Project 】

2020年には、次世代通信システム5Gの商用化がはじまり、毎日の生活でふれる機器のIoT化がすすみます。JDIは、今回新たに企業理念を「今までにない発想と、限りない技術の追求をもって、人々が躍動する世界を創造し続ける」と定め、2018年4月にマーケティング・イノベーションを推進する組織を発足しました。中小型液晶ディスプレイ世界シェアNo.1のJDIが持つ技術力をもって、価値あるサービスやソリューションを提供しモノづくりだけではないコトづくりを推進するプロジェクトが「JDI Future Trip」です。

JDI Future Trip 特設ページ:


プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報であり、予告なしに変更されることがあります。プレスリリースに記載の情報のうち、当社の予測、予想、計画その他の将来に関する情報については、当社が発表日現在で入手している情報に基づく当社の分析又は判断によるものであり、実際の結果とは大きく異なる可能性がある点にご留意ください。

別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ