JDI > ニュースリリース

ニュースリリース

2019年03月5日
株式会社ジャパンディスプレイ

<JDI Future Trip Project>
映像と香りと音による新たなユーザーエクスぺリエンス "奏でシリーズ" を開発
XVG-01 Vega
コンセプト名 :
XVG-01 Vega

株式会社ジャパンディスプレイ(代表取締役会長 兼 CEO 東入來 信博、以下JDI)は、当社のビジョンを体現する五感デバイスとして、視覚、嗅覚、聴覚で新たな体験を提供する「奏で(かなで)シリーズ」を開発しました。

近年、五感マーケティングが注目される中、「奏でシリーズ」は、映像コンテンツ、香り、音楽を同時に切り替えることで、ムードをコントロールできる新感覚のインテリア家電です。

映像コンテンツ、香り、音楽を好みや気分に合わせて演出し、日常の癒しや、パーソナルな体験を想起します。例えば、自然によるリラックス、旅行やアウトドアといった趣味の大切な一瞬を呼び覚ます感覚を、気軽に楽しむことができます。

卓逸したセンスで世の中を面白くする「スパイス」を生み出すGinger Design Studioとのコラボレーションでシンプルなデザインを実現しました。小型、縦置き可能で、リビングや玄関などでスペースを取らずにお使い頂けます。

「奏でシリーズ」は、2019年12月量産予定です。

Ginger Design Studio:
企画からデザイン、試作開発、プロモーションに到るまで一貫して行うクリエイティブスタジオ
ホームページ:

【 JDI Future Trip Project 】

2020年には、次世代通信システム5Gの商用化がはじまり、毎日の生活でふれる機器すべてのIoT化がすすみます。JDIは、今回新たに企業理念を「今までにない発想と、限りない技術の追求をもって、人々が躍動する世界を想像し続ける」と定め、マーケティング・イノベーションを推進する組織体を2018年4月に発足し、中小型液晶ディスプレイ世界シェアNo.1のJDIが持つ技術力を駆使した新たなコトづくりを進めています。JDIでは「JDI Future Trip Project」として、未来の新しい体験を作り出していきます。



プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報であり、予告なしに変更されることがあります。プレスリリースに記載の情報のうち、当社の予測、予想、計画その他の将来に関する情報については、当社が発表日現在で入手している情報に基づく当社の分析又は判断によるものであり、実際の結果とは大きく異なる可能性がある点にご留意ください。

別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ