JDI > 環境 > 環境方針

環境方針

ジャパンディスプレイグループは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、人と環境を大切にするとともに、持続可能な社会に貢献する企業を目指します。

基本方針

  1. 環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、ディスプレイ製品のライフサイクルを考慮して、環境負荷の低減に取り組み続けます。
  2. 国内外の法的要求事項および自主的に受け入れを決めた要求事項を順守します。
  3. 以下の重点テーマを基本に環境目標等を設定し、その達成に向けた活動を推進し、環境保全を図ります。

重点テーマ

1) 事業活動における環境負荷低減を図ります。
1-1) 温暖化対策、省エネルギー、水の有効利用を推進します。
1-2) 化学物質の管理を徹底するとともに、削減・代替を推進します。
1-3) 廃棄物の3R (リデュース・リユース・リサイクル)を推進します。
2) 製品の環境負荷低減を図ります。
2-1) 環境に配慮した製品の開発を推進します。
2-2) 製品含有化学物質の管理を徹底します。
2-3) グリーン調達を推進します。
3) 生物多様性の保全活動や地域の環境関連活動に取り組みます。
  • 2018年4月1日
    株式会社ジャパンディスプレイ
    代表取締役会長 兼 CEO
    東入來 信博
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ