JDI > 環境 > 生物多様性保全

生物多様性保全

生態系保全活動

石川工場構内の「SOZOの森」は、植樹から20年以上が経過し、林から森へと変化を続けています。地域固有の木が多種植えられ、春夏秋冬の移ろいを楽しませてくれています。また、SOZOの森内の遊歩道や小高い丘などがあり癒やしの空間となっています。
茂原工場の敷地内には、人工的につくられた「ホタル川」と「鯉の池」があります。ホタル川にはホタルが生息しており、毎年5月下旬になると数十匹の飛翔を確認することができます。この生態系を維持できるよう、周辺の清掃活動や水質の維持管理などを実施しています。

SOZOの森(石川工場) ホタル川と鯉の池(茂原工場) ホタル川のホタル
別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ