JDI > ニュースリリース

ニュースリリース

2020年02月19日
株式会社ジャパンディスプレイ

第28回 3D & バーチャルリアリティ展に出展
-天災・テロ対策等の多人数VR特殊訓練-
画像01画像02

株式会社ジャパンディスプレイ(代表取締役社長 兼 CEO菊岡 稔、以下当社)は、2020年2月26日(水)~ 28日(金)に幕張メッセで開催される日本ものづくりワールド2020内の専門技術展 「第28回 3D&バーチャルリアリティ展」 において、当社製VRヘッドマウントディスプレイ(製品名:VRM-100)を用いた、フリーローム型VR体験システムを展示いたします。

フリーローム型VRとは、複数のユーザーが同じ空間内を動き回ることができる多人数参加型のVR体験です。単独でしか参加できなかった従来のVRと比べ、フリーローム型VRはチームワークが求められる作業などに対応しており、高度な訓練が可能です。当社では、地震などの天災・テロ対策等の特殊な状況をVR空間で再現し、多人数で体験可能なシステムと組み合わせることでハイクオリティな訓練ソリューションをご提供いたします。

展示会場の当社ブースでは、フリーローム型VRを体験いただけますので、是非ご来場ください。

「日本ものづくりワールド2020」 出展概要

展示会名:
第28回 3D&バーチャルリアリティ展
:
2020年2月26日(水)~ 28日(金)
:
幕張メッセ 11ホール
小間位:
63-46
フリーローム型VR体験紹介ペー:
VRM-100 製品ホームペー:
VR視聴端末ホームペー:


プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報であり、予告なしに変更されることがあります。プレスリリースに記載の情報のうち、当社の予測、予想、計画その他の将来に関する情報については、当社が発表日現在で入手している情報に基づく当社の分析又は判断によるものであり、実際の結果とは大きく異なる可能性がある点にご留意ください。

別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ