JDI > ニュースリリース

ニュースリリース

2015年11月09日

中国事業開発センターを深圳に設立


中国事業開発センターが入居しているビル
画像拡大表示(JPEG/612KB) 別ウィンドウ

株式会社ジャパンディスプレイ(社長:有賀修二/以下、当社)の子会社であるJDI China Inc.は11月2日に中国事業開発センター(以下、本センター)を中国広東省深圳市に開設し、業務を開始しました。
本センターは営業に加えマーケティング、設計開発、品質、購買の各機能を有し、中国の現地顧客により高い水準のサポートを行ってまいります。

中国は世界最大のスマートフォン市場であり、また新興国からのODMを中国メーカーが受注するケースも多く、今後とも世界のスマートフォン市場を牽引していくものと見込んでいます。
当社では現在、顧客との関係をより高い水準に高めるCustomer Relationship Management(以下、CRM)の導入に取り組んでおり、本センターは中国国内でCRMを実践し、顧客からの多様なニーズに迅速に対応する拠点となります。

また、世界最大のスマートフォン市場である中国にマーケティング機能を有する事業拠点を設置することにより、日々変化する市場ニーズを従来以上に速やかに捉え、当社グループの経営意思決定の迅速化に活かすことができるものと考えています。

ODM:Original Design Manufacturing 発注者のブランドを使った製品の設計・生産を受注者が行うこと

【中国事業開発センター概要】
拠点名 中国事業開発センター
所在地 深圳南山区海德三道126号卓越后海金融中心 15F
開設年月日 2015年11月02日
事業内容 中小型ディスプレイの販売等
従業員数 約100人


プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報であり、予告なしに変更されることがあります。プレスリリースに記載の情報のうち、当社の予測、予想、計画その他の将来に関する情報については、当社が発表日現在で入手している情報に基づく当社の分析又は判断によるものであり、実際の結果とは大きく異なる可能性がある点にご留意ください。

別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きますこのページのトップへ