ニュースリリース:旧東芝モバイルディスプレイ

2004年10月20日

液晶TVに匹敵する高色純度を実現した
ノートPC用15.4型ワイド低温ポリシリコンLCDの量産を開始

液晶TVに匹敵する高色純度を実現したノートPC用15.4型ワイド低温ポリシリコンLCDの量産を開始

当社は、従来品(*1)に比べ、色再現性を44%、輝度を58%向上することで、液晶TVに匹敵する高色純度を実現したノートPC用15.4型ワイドサイズの低温ポリシリコンTFT-LCD(液晶表示装置)を開発、量産を開始しました。

本パネルは、当社がコアテクノロジーとして戦略的に開発に注力している低温ポリシリコンの量産技術・先端技術を発展させることにより、色再現性でNTSC比72%(*2)を達成しながら、輝度で300cd/m2を実現。カラーCRTと同等の色再現範囲、多人数での使用時にも必要十分な視認性の確保に成功しています。

また、ノートPC用途向けのため、電気的信号のインターフェイスについては、コネクタを含め、従来品との互換性を配慮し、お客様の既存のグラフィックチップをそのまま使用いただける構成としました。

現在、家庭用ノートPC市場では、DVDプレーヤー・TVチューナーの内蔵等により、映画やTVなどの動画コンテンツを高品質に再生できる、高輝度、高色純度、広視野角液晶パネルへのニーズが高まっています。当社では、このような様々なニーズに的確にお応えできるよう、本パネルのほか、超軽量/低消費電力タイプの14.1型SXGA+、12.1型XGAなどの高付加価値・差別化製品を引き続きラインナップしていきます。

なお、本パネルは、シンガポールの子会社にてすでに量産を開始しています。 また、10月20日からパシフィコ横浜で開催される「FPD International 2004」に出展する予定です。

(*1) 当社ノートPC向け15.4WXGAパネル従来品(色再現性:NTSC比約50%、輝度:190cd/m2)と比較

(*2) 携帯用パネルについてもNTSC比72%の高色純度品をすでにラインナップ済。 プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。