ニュースリリース

2022年04月15日
株式会社ジャパンディスプレイ

東京大学社会連携講座「革新的フレキシブルイメージャー社会連携講座」キックオフシンポジウムの開催

株式会社ジャパンディスプレイ(代表執行役会長 CEO 兼 取締役 スコット キャロン)は、2022年2月に東京大学大学院工学系研究科に社会連携講座「革新的フレキシブルイメージャー社会連携講座」を開設いたしました。この度、本講座について広く皆様にご理解いただくために、キックオフシンポジウムを開催いたします。参加ご希望の方は、下記の申込・問合せ先からお申込みください。


日時: 2022年4月20日(水)14:00~16:30
開催形式: 会場での対面形式及びオンライン形式のハイブリッド開催
会場: 東京大学 情報学環・福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター (東京都文京区本郷7-3-1)

プログラム(予定)

 14:00開会
  14:05~14:20開会挨拶・社会連携講座紹介
染谷隆夫 東京大学大学院工学系研究科 研究科長・教授
  14:20-15:00基調講演1「プリンテッドエレクトロニクスの将来展望」
城戸淳二 山形大学大学院理工学研究科有機デバイス工学専攻・教授
  15:00~15:40基調講演2「パラアスリートにみる脳の潜在能力」
中澤公孝 東京大学大学院総合文化研究科・教授
  15:40~16:05フレキシブルイメージセンサを用いた生体センシング
横田知之 東京大学大学院工学系研究科・准教授
  16:05~16:25ディスプレイ技術のセンシングへの応用
仲島義晴 株式会社ジャパンディスプレイ 執行役員 CTO
  16:30閉会
申込・問合せ先: 東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻
e-mail : tagawa@ntech.t.u-tokyo.ac.jp(多川/池ケ谷)
参加登録フォーム
主催: 東京大学社会連携講座「革新的フレキシブルイメージャー社会連携講座」
教授 染谷隆夫/准教授 横田知之
連携機関: 株式会社ジャパンディスプレイ

関連ニュースリリース

2022年2月1日
東京大学社会連携講座「革新的フレキシブルイメージャー社会連携講座」の開設

2020年1月21日
国立大学法人 東京大学との共同研究開発により世界で初めて指紋・静脈・脈波を計測可能な薄型イメージセンサを開発


プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報であり、予告なしに変更されることがあります。プレスリリースに記載の情報のうち、当社の予測、予想、計画その他の将来に関する情報については、当社が発表日現在で入手している情報に基づく当社の分析又は判断によるものであり、実際の結果とは大きく異なる可能性がある点にご留意ください。

別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます
トップへ
トップへ