ニュースリリース:旧東芝モバイルディスプレイ

2006年4月13日

世界最薄・最軽量を実現したノートPC用
12.1型ワイド低温ポリシリコンLCDの量産を開始

世界最薄・最軽量を実現したノートPC用12.1型ワイド低温ポリシリコンLCDの量産を開始
画像拡大表示(JPEG形式/360KB)別ウィンドウ

当社は、世界最薄の0.2mm厚ガラス基板とLEDバックライト光源を使用することにより、従来品(*1)に比べ、最薄部の厚さ約半分の2.9mm、重さ約32%減の183gまで薄型、軽量化を実現したノートPC用12.1型ワイドサイズ(16:10)の低温ポリシリコンTFT-LCD(液晶ディスプレイ)を開発し、量産開始しました。

本パネルは、当社がコアテクノロジーとして戦略的に開発に注力している低温ポリシリコンの量産技術・先端技術を発展させ、世界最薄の0.2mm厚ガラス基板と薄型LEDバックライトとを組み合わせることで、従来のCCFL(冷陰極蛍光管)を使用した製品と同等の光学性能を確保したまま、究極の薄さと軽さを実現することに成功しています。

本パネルは、この薄型化、軽量化に加え、従来品(*1)に比べ、約1.5倍の輝度(300cd/m2)を確保。また、表示画面のアスペクト比をTV用ディスプレイにも適した16:10(WXGA)としており、DVDやTVなどの動画コンテンツを高品質に再生できるため、「いつでも、どこでも」のニーズに応えうるこれからのモバイルノートPC用途に最適なディスプレイです。

当社では、お客様のニーズに的確にお応えできるよう、本パネルを始め、究極の薄型、軽量/低消費電力を実現したタイプの製品を順次ラインナップすることで、モバイルPCの性能進化をサポートしてゆきます。

なお、本製品は、4月19日から21日まで東京ビックサイトで開催される「第2回Display2006」に出展する予定です。

(*1) 当社モバイルノートPC向け標準品と比較
項目 製品の仕様
画面サイズ 31cm(12.1型)
画素数 1280 x 800(16:10)
外形寸法 270.5mm(横) x 180.0mm(縦) x 4.50mm(厚)(最薄部2.90mm)
画面輝度 300cd/m2
重量 183g

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。